読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

はじめてのAndroidアプリのデザインを公開してみた

この記事は CAMPHOR- Advent Calendar 2015の15日目の記事です。

 

こんにちは、みかさです。( @mikasaka3 )

僕はWebデザインしか経験がないのですが、今回アプリのUIデザインの練習のために、とりあえず下手なりにも公開してみようと思い、架空のAndroidアプリのデザインを作ることにしました!

そこで今回は、マテリアルデザインで作られているデザインやアイコンなどが掲載されている「MaterialUp」というギャラリーサイトにデザインをサブミットする(作品の掲載は運営による審査制になっています)ところまでを目標に書いていきたいと思います。

 

MaterialUpについて

www.materialup.com

 毎日、24個のマテリアルデザインに関する作品がアップされています。Web、アプリ、アイコンなどの作品が主で、実際にGoogle Playにあるアプリのデザインもあれば、アニメーションの作品も多くあります。運営による審査制になっているため、掲載されている作品は高品質なものばかりで、見ているだけで勉強になるので毎日見ています。

また、MaterialUpはSlackのコミュニティも運営しており、自由に参加できます。中には#feedbackチャンネルもあったりと、世界中のデザイナーが交流しています。

※Slackへの参加はこのページから。

Material Design Guidelines を読む

デザインを作っていく前に、Googleガイドラインを一通り読んでマテリアルデザインのルールをある程度把握しました。

Introduction - Material design - Google design guidelines

デザインを作ってみた

僕は大の映画好きで、公開から2日連続でスターウォーズを観にいって刺激されたのもあり、架空の映画レビューアプリをデザインしてみました。最初は日本語で作っていましたが、MaterialUpは海外のサービスなのでサブミット用に英語で作成してみました。

f:id:mikasa1212:20151223102219p:plain

フロートアクションボタンや背景色のDark themeなどマテリアルデザインの要素を取り入れています。フォントはAvenirを使っています。アクセントカラーはスターウォーズのロゴの黄色の線の色を使ってみました。

作ったデザインをSubmitする

MaterialUpの掲載条件は様々ですが、基本的にデザインの一部にマテリアルデザインのルールが使われていればサブミットは可能なようです。掲載、審査条件についての詳細はFAQを読むといいです。

以下のような800×600のプレビュー画像の用意や、必要な項目を埋めて、サブミットしました。

f:id:mikasa1212:20151222185242p:plain

さいごに

デザイン作業と同時にこの記事を書いていたんですが、なんとサブミットした後すぐに掲載が承認されました!!!嬉しい!!!

通常、審査が終わるのは2days~12daysと書いていたので驚きました。

よかったら upvote をよろしくお願いします:bow:

www.materialup.com

 

今はまだ一画面しか作れていないので、年末にかけて複数画面作っていきたいなーと思います。

 

明日の CAMPHOR- Advent Calendar 2015 の担当は @kasajei さんです!お楽しみに!